下着の色で性格がわかる?!婚活トークに使える心理テスト

会話を盛り上げたいのなら、さりげなく行う心理テストは、女性の興味も惹きやすいものです。脳でイメージさせることで、女性の恋愛スイッチを入れるきっかけになるかもしれません。

人が選ぶ「色」は、その人の心理を表す要素にもなっているのだとか。特に、自分の素肌に触れるものである下着の色には、人には見せないからこそ、性格や心境がそのまま反映しやすいのだそうです。

ある程度会話ができるようになったら、女性にこんな心理テストを持ちかけてみるのも良いでしょう。持っている下着の中で、もっとも多い色は何色か聞いてみましょう。一番自分の身体に近いところに身につけるものなので、その人の性格と趣向がわかる心理テストです。

持っている下着の色でわかる女性の性格 5パターン

<白やパステルカラー>

ごく一般的で、ラブリーな色とデザインを好む女性は、素直で優しく女の子らしい人です。思いやりがあり、男性に尽くしてくれる健気さが、守ってあげたいと思わせるタイプでしょう。

頼りがいがある男性を好むので、彼女を支えながらリードしていく男らしさを意識しましょう。ただし、いつでも強がってはいけません。悩み事などの弱い部分も素直にさらけだすことが、二人の関係をより深いものにしてくれます。彼女はあなたのために一緒になって問題を解決できるように協力しようとしてくれるでしょう。

<黒やグレーの下着>

大人の女性のイメージを好む女性は、実際はとても情熱的。そんな女性には、こちらも情熱的に攻めましょう。一途な性格の持ち主なので、愛する人のためには苦労を惜しまない一生懸命さを持っています。ですが頑張りすぎてしまい、素直に自分の弱みをさらけ出せないタイプです。

そんな強がっている彼女も、心の中では弱い自分がいることを知っています。男らしい余裕のある態度で、スマートな気遣いをしてあげることで、彼女は少しずつ心を開いてくれるでしょう。

<ベージュの下着>

保守的な色を好む女性は、性格も控えめです。まじめで慎重な性格なので、突飛な行動や浮ついたことが苦手です。恋愛でも潔癖なタイプが多いので、浮気や不倫、二股などは問題外でしょう。

自らが行動を起こすことが少ないため、恋愛も奥手になりがちですが、心に決めた男性とならば着実に愛を育む努力を惜しまないため、良い奥さんになってくれることでしょう。そんな女性には、誠実さをさりげなくアピールしていくと良いでしょう。

<赤や青、緑など原色の下着>

はっきりとした強い色を好む女性は、積極的で行動的な、バイタリティー溢れる性格です。常に前向きで、落ち込むことはあっても、立ち直るのも早いでしょう。

そんな女性が惹かれるのは、神秘的な男性です。何を考えているかがわからない、一筋縄ではいかないようなところに魅力を感じるようです。

<紺色や濃い茶系の下着>

決して派手な色ではないけれど、地味なわけでもない色を好む女性は、しっかりと「自分」を持っているタイプです。女らしさを出すことが苦手で、男に媚びることもありません。

理論的に考え、感情に流されることも少ないため、恋の相手に選ぶのは、自己の確立ができている男性です。ここぞという時に自己主張ができる人を尊敬します。程良い距離感を保ちながら、お互いの価値観を認め合っていくとよいでしょう。

いかがでしょうか?下着のことを想像させることで、女性の恋愛スイッチを入れるきっかけ作りにもなります。これを参考に、理想の相手が見つかるといいですね。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.