新婚ホヤホヤ! 相武紗季さんのパーソナルカラーを使ったメイク術

さわやかで人懐っこい雰囲気とさわやかな笑顔が魅力の相武紗季さん。最近、会社経営者の一般人男性とご結婚されたことでも話題になりました。自然体でナチュラルメイクなイメージの彼女ですが、単にナチュラルメイクといっても侮ってはいけません。実は彼女のメイクは、彼女の持っているキャラクターや性格の魅力を一番引き出せるような、絶妙な配色の組み合わせになっていたのです。

自分に一番似合う色のことを、パーソナルカラーといいます。パーソナルカラーを知れば、自分の魅力を何倍も生かせるようになりますよ。相武紗季さんのメイクを例に、パーソナルカラーを用いた正しいメイク術について学んでみましょう。

たれ目メイクで愛され系に変身!

肌や瞳の色や、顔のパーツ、骨格などの形によって、パーソナルカラーは変わってきます。相武さんの場合、全体的に掘りが浅めで平坦なタイプの顔立ちのため、メイクによってメリハリを出し、さわやかな印象に仕上げてあります。

まずは相武さんのアイメイクに注目。たれ目メイクをすることで、子犬のようにかわいらしく、親しみやすい雰囲気を引き立たせています。アイシャドウの色はゴールデンブラウン。あまりうるさくならないよう二重部分にのせる程度で、ナチュラルな中に華やかさをプラスしています。目の下には、目尻の3分の1にシャドウを引きます。 アイラインは黒のリキッドアイライナーで、目尻を伸ばすように少し長めに引いています。アイラインは上のみで、目の下には引いていません。仕上げとして、下まぶたのキワの部分にシャンパンゴールドのハイライトを入れたら、目元は完成。シンプルながら輝きのある目元の出来上がりです。

眉メイクをする場合、髪色より少し明るめの色使いにすることで、柔らかい印象を作れます。相武さんはライトブラウンの眉マスカラを使っており、眉は若干斜め上に向かって描かれています。眉尻を目の幅くらいの長さで丸く整えれば、元気で若々しいイメージをプラスしてくれる眉の完成です。

オレンジピンクを活用してみずみずしい印象に!

相武さんの肌の色は、やや暗めなイエローベース。そのため、発色のよいオレンジピンクを使うことで、かわいらしい印象に仕上げられます。

相武さんは、チークの色と口元の色、ともにオレンジピンクを使っています。頬の部分に楕円形にチークを入れることで、顔にメリハリが出ていますね。ノーズシャドウは、明るめの茶色を目と目の間から鼻先の少し上部分まで入れることで、自然と鼻を高く見せてくれています。 彼女の唇は、あまり厚みがありませんが、横幅は少し大きめです。こちらもナチュラルを意識して、シアーオレンジピンクのリップを軽くのせる程度にとどめています。ちなみに、このようなタイプのお顔立ちの女性が真っ赤な口紅をつけてしまうと、一気に老けて見え、不自然な印象になってしまいますのでご注意ください。

今までご紹介したメイク方法は、かわいらしく、アクティブで親しみやすい印象を作るメイクです。周囲からの印象をよくしたい場合、誰かと親しくなりたい場合は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか? パーソナルカラーを知り、自分自身をよく知ることで、これまで気が付かなかった自分の魅力を最大限に引き出しましょう!

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.