意中の彼女を落とすなら紫色のパーソナルカラーを使おう

気になる女性を落とすならファッションコーディネートに紫色を取り入れましょう。パープルのイメージは色味によって異なりますが、上手に着こなせばハイセンスに見えます。また男性も取り入れやすい色なのではないでしょうか。パーソナルカラーを使えば自分をより魅力的に見せられるのでより彼女を惹きつけられますよ。

女性の性欲を向上させる効果がある紫色を積極的に使おう

赤色と青色の中間色となる紫色には女性の性欲を向上させる効果があると言われています。さまざまところでセックスをイメージさせるものにはパープルが使われているのはこのような意味があるからなのでしょう。

赤色は交感神経を刺激し興奮させます。青色は副交感神経を刺激しリラックスをもたらすので、狭間にあるパープルを見るとセックスしたい気持ちを駆り立てられるのでしょう。目から情報を得られる「色」には感情を操作する力があるので、意中の彼女にはぜひ利用したいところです。

逆に青色、緑色、黄色は性欲をそいでしまうと言われています。冷静さややすらぎの象徴の色と言われているので彼女の性欲を奪ってしまうかもしれません。デートするときには避けたほうがいいと言えるでしょう。また赤色も性欲を駆り立てると言われています。紫色と一緒ならコーディネートしやすい色なのでぜひ取り入れるのをおすすめします。

このときED症状のある男性はバイアグラを準備しておきましょう。せっかくの彼女との初セックスのときに使い物になければ意味がありません。紫色の効果で貪欲になった女性を欲求不満にさせないためには、いつもより長時間のお相手が出来るよう準備しておくのがポイント。ただし、手軽だからといってネット通販のまがい物に手を出さないように気をつけてください。確実に効き目を得るなら正規のルート、つまりクリニックで処方してもらうのが一番です。

さらにパーソナルカラーを取り入れれば、彼女の性欲を高めながら自分を魅力的に見せられるのでぜひとりいれましょう。タイプ別に似合うパープルが違うので自分に合ったものを選ぶようにしてください。

紫色のタイプ別パーソナルカラー

大人にぴったりの紫色にはスプリング、サマー、オータム、ウインターの4タイプがあります。「いやらしい色をつけて…」と思われないようにセンス良く使えば、自分の魅力を最大限にアップしてくれるでしょう。

<スプリングタイプ>
すみれ色などの比較的鮮やかな紫色がぴったりです。ファッションにインパクトを与えられますよ。

<サマータイプ>
ラベンダーなどのパステル系でやわらかみのある紫色が向いています。明るくやさしいいイメージを作るでしょう。

<オータムタイプ>
プラムなどの落ち着きのある紫色がぴったりです。ファッションに取り入れやすくハイセンスに見えますよ。

<ウインタータイプ>
ロイヤルパープルのような華やかで気高いイメージの紫色が向いています。ゴージャスに見せるのにはぴったりでしょう。

自分にぴったりの紫色を取り入れて意中の彼女をゲットしましょう。パーソナルカラーを診断したいときはインターネット上のサイトでできるところがあるので調べてみてくださいね。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.