男性が着るピンクのパーソナルカラーの魅力

ピンク色は男性にぜひパーソナルカラーとして取り入れてほしい色です。女性にぴったりなので身につけるのに抵抗がある方も多いようですが、男性にもぴったりの色味があるのですよ。すばらしい効果を期待できます。忙しい男性だからこそぜひ取り入れてみましょう。
ピンク色の効果は?
やさしいイメージのあるピンク色はビジュアル通りやさしい印象を与えます。おだやかな色ならば筋肉の緊張を緩め、血行を促進したり脳を活性化できるので、ストレスから解放させられるのです。よってこころを落ち着けたり、やさしい気持ちになることにつながります。
攻撃心を弱め、争いごとを鎮めるのに効果的なので毎日社会で奮闘している男性のイライラ解消にはぴったりの色だと言えるでしょう。
またピンク色を身につけている人は男女問わずやさしいイメージを持たれます。そしてモテることにもつながるのですよ。女性の警戒心を解いたり、センス良く取り入れることで女性からの好感度をあげたりすることができると言われています。
そうは言ってもいきなりスーツやボトムスに取り入れるのはさすがに抵抗があるでしょう。そのようなときはネクタイやストールなどの小物や、スーツの隙間からのぞくワイシャツを差し色として使うのが上手な方法です。
また自分のパーソナルカラーの系統ごとに似合うピンク色が違ってきます。抵抗ある桃色を上手に着こなすためにはまず知っておくと便利ですよ。ここからはグループごとにどのような色味が合うのか見ていきましょう。
男性を魅力的に見せるパーソナルカラーのピンクは?
パーソナルカラーには、スプリング、サマー、オータム、ウインターの4系統があります。同じピンク色でも個々に特徴があるのでより自分に合ったものを選ぶことで、ぴったり合うものを見つけ出せますよ。
まずはインターネット上にある無料パーソナルカラー診断を使って調べてみましょう。いろいろなサイトでできるので好みのところを使ってください。より正確に知りたいときは最寄りのパーソナルカラリストのサロンを訪問して、診断してもらうといいでしょう。
<スプリングタイプ>
サーモンピンクやコーラルピンクなどイエローベースのピンクがマッチします。
<サマータイプ>
パウダーピンクからソフトフクシャまでとブルーベースのピンクが幅広く似合います。
<オータムタイプ>
イエローベースでくすみのあるサーモンピンクがぴったりです。
<ウインタータイプ>
アイシーピンクからホットピンク、マゼンタ、フクシャなどのブルーベースで鮮やかなピンクがぴったりです。
女性の警戒心を解いたり、自分自身をリラックスさせることから、ピンクに対する抵抗心が少なくなったのでは?ぜひ取り入れてみましょう。新しい発見があるかもしれませんよ。