AKB随一のおフェロ女子 こじはるのパーソナルカラーを使ったメイク術

今や国民的アイドルの地位を不動のものとしたAKB48グループ。初期メンバーとして知名度も高いこじはるは、雑誌や有名下着メーカーのイメージキャラクターを務めるなど、肌の露出度の高いことでも知られます。愛らしくもそこはかとなく漂うエロスを感じさせる彼女に、思わず目が釘づけになる世の男性も多いはず。男性のみならず、女性からの憧れの的でしょう。今回はこじはるのおフェロキャラメイクの秘訣に迫っていきます。

AKBの中で唯一のおフェロはどこからくるの?

AKBグループ全体でも、唯一無二のおフェロキャラをまとったこじはる。彼女自身も自分の魅力を充分に理解したうえで、いかに愛らしさの中におフェロを出すかを緻密な計算の上でプロデュースしているはず。世の男性陣を虜にするには、透明感と思わず触りたくなるような美しい肌質、そしてふわふわとなびく柔らかそうな髪。彼女が持っている魅力をさりげなくアピールすることで、大げさ過ぎない彼女の独自のセクシー感を作りだします。しかし、あくまでAKBの健康的なイメージを大切にしていることも大きな鍵といえます。

世の男性陣を虜にするメイクポイント

続いて、メイクのポイントを見てみましょう。人気女優やアイドルの魅力は透き通るような肌と綺麗な瞳。肌が綺麗であれば、BBクリームを薄く乗せるだけで充分です。あとはチャームポイントをいかに狙い通り仕上げるか次第。こじはるの場合は、明るめの茶色のディファインを使って黒目を大きく仕上げ、目尻はちょっとだけアイライナーで跳ね上げる。こうすることで、大きくて色っぽい目元になります。こじはるを見本にすることで、世の男性陣を虜にできるかも?!しれません。

こじはるのパーソナルカラーは何色?

健康的おフェロを前面に出す彼女のパーソナルカラーは『春色』。この色はアイドルに最も多いタイプですので、AKB48を代表するこじはるにピッタリのカラーといえます。 彼女はその色を活かして、コーラルピンクのネイルやチークを合わせたり、アイドルイメージは徹底しています。また、ヘアカラーも優しいイエロー・オレンジ系にすることで、全体の統一感を生み出しています。色っぽさの前にきちんとアイドルとしての要素をしっかり押さえていました。大人っぽ過ぎないところも大切なポイントでしょう。

顔だけじゃない!小悪魔ポイント

こじはるの健康的小悪魔感と細すぎないほどよい肉感ボディ。明るさとセクシーさを引きだす彼女の魅力は顔だけではなく、全体の雰囲気がから作りだされています。アイドルとしての基本路線を大切にしながらも、健康的エロをプラスするところがこじはるの特徴です。そのスタイルを維持するにもきっとたくさんの努力があるはずです。美しさは一日でならず。人気アイドルの見えない苦労は、きっと想像もつかないものなのでしょう。

いかがでしたでしょうか?健康的なその魅力溢れる彼女のメイクポイントとパーソナルカラーなどにも焦点を当ててみました。AKB48のメンバーの中でも高い人気を誇るこじはるの魅力の秘密がわかりました。高い彼女の人気の理由もわかる気がします。すでに卒業したメンバーとは、一味違った路線でファンを楽しませてくれることでしょう。これからも活躍の幅を広げる愛らしいこじはるから目が離せません。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.