携帯、車、インテリアにもパーソナルカラーを取り入れてみよう

パーソナルカラーを取り入れられるところはどのようなものがあるのでしょうか。一番はじめに思いつくのは洋服や小物、髪色などのファッションです。でもせっかくだからもっと活用したいですよね。大いに利用して自分の魅力をアップしましょう。

いつも持ち歩くスマホや携帯電話

自分の所有物で衣類以外で一番身につけている時間が長いのがスマホや携帯電話です。ぜひパーソナルカラーを取り入れましょう。耳に当てて通話するので顔周りに自分にぴったりの色を置くことができ魅力的に見せてくれるでしょう。

スマホや携帯電話は仕事、プライベート問わず肌身離さず持ち歩くものなので取り入れればパーソナルカラーを常に身につけていられます。スマホや携帯電話のカラーバリエーションは豊富なので、きっと自分にぴったりのものが見つかるはず。ぜひ取り入れましょう。

プライベートなら車にパーソナルカラーを

パーソナルカラーを車に取り入れてみましょう。まずは大胆にボディの色に使ってみてはいかがでしょうか。車外から見える運転席はちょうど自分にぴったりの色の中にいるように見えるので、自分を魅力的に見せてくれるでしょう。

装もできるだけパーソナルカラーで統一しましょう。変更できない設備はしかたありませんがハンドルを好みの色に替えたり…などやることができます。また車によってはオーディオのフレームをカラーにできるものもあるのですよ。

そこまでお金をかけられない人は座布団やゴミ箱、ディスクケース…などをパーソナルカラーで揃えるといいでしょう。こうすることで自分を魅力的に見せる空間を作ることができますよ。

車は自分の大切な持ち物であり、相手との時間を共有できる空間でもあります。ですのでパーソナルカラーを取り入れましょう。人との待ち合わせや外出、意中の子とのドライブデートなどのときに自分の魅力を大いに引き出してくれるでしょうね。

自分の部屋をパーソナルカラーに染めよう

自分の部屋のインテリアにパーソナルカラーを取り入れましょう。まずはカーテンとソファ、またはカーペットに取り入れることをおすすめします。このふたつの空間内の占有率は非常に高いので、自分をより魅力的に見せてくれるでしょう。

もちろんチェストやテレビデッキなどの大型インテリアに取り入れてもいいでしょうし、鏡やゴミ箱に使ってもかまいません。部屋のインテリアをパーソナルカラーで揃えれば自宅に人を呼んだときにより自分を魅力的に見せてくれるでしょう。

他にも勤務先のデスクをパーソナルカラーで統一する方法もあります。このようにさまざまなところに取り入れれば自分の魅力をアップしてくれるでしょう。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.