誠実さわやかさをアピールするときに寒色パーソナルカラーのすすめ

男性の知的さや誠実さ、さわやかさは異性にモテる要素のひとつです。もしアピールしたいなら寒色のパーソナルカラーを使いましょう。ファッションに取り入れればイメージアップを図れますよ。青、紫、緑などが効果的です。

寒色のパーソナルカラーの効果は?

寒色のパーソナルカラーは知的、誠実さ、さわやかさ、品…などをもたらします。大人を魅力的に見せる要素がもりだくさんですね。色ごとに効果は違いますが総合的にこのようなイメージをもたらします。

また男性でも抵抗なく使える魅力があります。暖色系は取り入れにくいのに対し、寒色系は男性的なイメージをもたらしたり落ち着いて見えるので安心して使えるでしょう。ではパーソナルカラータイプ別に似合うものを見ていきます。

明るさが似合うスプリングタイプ

スプリングタイプにはぱっとした明るさがある寒色が似合います。アップルグリーン、若葉色、ペリウィンクルブルー、うすはなだ、ケンブリッジブルー、すみれ色がおすすめですよ。

黄味があるので明るく見えさわやかさ抜群です。若々しいイメージをもたらす色なのでファッションのベースカラーとしても、差し色としても取り入れやすいので積極的に取り入れましょう。

サマータイプはマイルドなイメージ

マイルドなさわやかさが漂うのがサマータイプにぴったりの寒色です。パステルブルーグリーン、ミントグリーン、ラベンダー、スカイブルー、水色、ミディアムブルーがおすすめです。

青味を含んでおり淡い色なのでやさしいイメージをもたらします。でもインパクトがあるところが不思議ですね…。淡い色が多いのでたくさん取り入れてもくどくならないので、積極的に取り入れましょう。

大人の渋さただようオータムタイプ

オータムタイプは大人の渋さ漂う寒色がよく似合います。モスグリーン、ライムグリーン、ジェイドグリーン、ターコイズ、プラムがおすすめです。

黄味を含んでいる色がよく似合うので緑系にマッチする色が多いです。4つのタイプの中でも温かみ、寛大なイメージをもたらします。個性的で色は強め、少しアダルトなイメージをもたらしますが、オータムタイプが着ればくどくならずにシックに仕上がるので積極的に取り入れましょう。

ウインターはタイプは品のあるイメージに

品があり色が強めのパイングリーン、エメラルドグリーン、ロイヤルブルー、ホットターコイズ、アイシーブルー、ロイヤルパープルがおすすめです。

青味ベースの強い色なので知的さや誠実なイメージをもたらし、インパクトがあります。ストレートさや気品など、男性要素をバッチリかもしだしているタイプです。また黒との相性もいいのでコーディネイトしやすいところも魅力です。積極的に取り入れましょう。

男性の知的さや誠実さ、さわやかさを女性はしっかりチェックしています。ここにモテ要素が潜んでいるので寒色パーソナルカラーを取り入れてコーデしましょう。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.