男性だってアンチエイジング

身に着ける服や下着の色が、健康状態にも影響を及ぼしているのだとしたら、どうしますか?色を使ったアンチエイジング法ならば、男性でも取り入れやすいのではないでしょうか。

男性・女性ともに、「いつまでも若々しく健康でいたい」と思うことは、人類にとっての永遠のテーマなのかもしれません。若返り(アンチエイジング)には、いろいろな方法が研究され実践されていますが、色の効果を利用することで誰でも簡単に若返ることができる方法があります。

カラーブリージング(色の呼吸)法

カラーブリージングは、とても効果の高いイメージヒーリング法だといわれています。やり方はとても簡単です。イメージした色を呼吸とともに身体の中に取り込むという方法で、色の持つ効果を得ることができるのだそうです。

今回は、美容と健康に必要なβエンドルフィンドーパミンという脳内物質の分泌を促進してくれるピンク色を使った呼吸法をご紹介します。

個人差はありますが、早ければ数ヶ月で、シワやたるみが消え、若々しくなったという効果が実際に報告されているそうです。今や、アンチエイジングは女性だけのものではない時代です。日頃、ストレスで心身に負担をかけている男性にもおすすめです。若返ることで、体力・気力もよみがえり、仕事の効率も良くなるからです。

若返りのピンク呼吸法

1.リラックスしたら、まずは息を吐きながら身体の悪いエネルギーが外に出ていくのをイメージします。

2.自分の目の前にピンク色の玉があるのをイメージしてください。イメージしにくい場合は、周囲のあるピンクの物を見ると良いでしょう。

3.イメージしたピンクの玉を吸い込みながら、ゆっくりと深呼吸を繰り返します。このとき、「若くなりたい」「元気になりたい」「幸せだ」などと心の中で念じながら、ピンク色が全身に行きわたるイメージを持ちながらゆっくりと深呼吸してください。

4.一日3回、朝目覚めたとき、日中リラックスしたとき、夜寝る前に、これを繰り返しましょう。

光の波長の特性を活かした色選び

色が肌の状態に作用することをご存知ですか?太陽光線がどのように通過するかによって、肌の状態に影響を与えるのだそうです。ちなみに、肌を美しくしてくれるのは「白い服」。逆に、肌をシワだらけにしてしまう色は「黒い服」なのだそうです。

特に、下着は肌に直接触れるため、肌に大きな影響を与えるそう。常に健康でいるためには白や明るい色の下着がおすすめです。

トマトを使った実験を例に挙げてみましょう。

未成熟の状態の、緑のトマトを赤・白・黒の布で包みます。条件を等しくするために、同じ枝から選びます。そして、その枝の布で包んでいないトマトが完熟した時に、包んでいた3色の布を外してみると、白い布で包んだトマトは布で包まなかったトマトと同じように熟していたそうです。しかし、赤い布で包んだトマトは、過熟していて醗酵する手前の状態になっていて、黒い布で包んだトマトはというと、全く熟さずに、緑色のまま萎んでしまったのだそうです。

これは、太陽光線の通過量によるものです。白い布が太陽光線の大部分を通過させることに対し、黒い布は全ての光を吸収してしまうので、中に光を通しません。また、赤い布は、赤い光のみを通過させるからだそうです。

私たち人間でも、同じことだそうです。毎日黒い服や黒い下着ばかりを着ていると、健康維持に必要な光を遮断してしまい、熟せなかったトマトのように、肌にシミやシワができてしまうのだとか。白や明るい色合いの服は、必要な光を透過して、私たちの身体の新陳代謝を高めてくれる作用があるそうです。

Copyright© パーソナルカラーで変わる日常生活 All Rights Reserved.